眼精疲労、斜視、視力の回復

視力回復には蝶形骨の調整が効果的です。

蝶形骨はその名の通り蝶のような形の骨であり、目の奥に存在します。

蝶形骨に歪みがあると視神経や目の筋肉に支障をきたし、視力低下や眼精疲労の原因となります。

この歪みを調整してあげることによって視力が上がります。

メガネや老眼鏡をしていた人が調整によって裸眼で済むようになった人を多く見てきました。

また外斜視や内斜視にも効果があります。

視力で悩んでいる方もご相談ください。

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP