実氣治癒院とは?

実氣治癒院の治療

(※)クラニオセイクラルと内臓の調整に加え、新たにアレルセラピーという画期的な最新治療を導入いたしました。

現在アレルセラピー会員として、活動しています。

 

アレルセラピーの概要

人体に溜まる重金属や化学物質やストレスや放射線等の原因で脳は誤作動を起こし、アレルギーや病気のプログラムを発動させると考えています。
アレルセラピーは、原因物質を、医師も使用しているOリングテストや腕長反射テスト等のキネシオロジーテストで選び、原因物質の固有振動数で干渉させる事によりプログラムを初期化させる徒手による振動数可変型エネルギーワークです。
現在複数の医師がアレルセラピーを学び、実践しています。

 

※クラニオセイクラル

クラニオ(頭蓋骨)セイクラル(仙骨)の歪みを調整し、頭蓋骨と仙骨の間にある脳脊髄液の流れを良くすることで、病の予防や症状の改善に導く。

※内臓の調整

内臓機能を良くし、位置を戻すことで病の予防や症状の改善に導く。

 

 

 

実氣治癒院のお約束

1.対症療法ではなく、患者様のうちなるものと対話して原因を見つけ癒していく。

2.セラピストのエゴがあってはならない。

3.施術には痛みを伴わない。

対症療法ではなく対話療法

あなたはまだ薬や手術でからだを傷つけたいですか?

手術で病を切り取ったり薬で抑えつけても、根本的な治療ではありません。
西洋医学は外傷性の手術には適していますが、慢性疾患に関しては限界があります。
からだの歪みに関してもその箇所に直接力を加える施術を行なったところその場の一瞬は軽くなったとしても、また同じ箇所が痛むことがほとんどですよね。これらはその場しのぎの対症療法でしかありません。辛い痛みや歪みの原因は痛むところにはありません。

病は「もうひとりのあなた」からの気づきのメッセージです。まずはそのメッセージを無視せず、受け容れて、そして耳を傾けてあげてください。
これからは、わたしたちのからだは全体に統合して見るべきです。
からだを統合されたひとつのものと考えていただければ、原因はその痛む場所だけにあるのではなく、複雑な要因により発症していると考えるのが自然ですよね。
背中の痛みは内臓の歪み、ねじれが背骨の歪みとして現れているかもしれません。

 ストレスなどによる、メンタルヘルスが影響しているかもしれません。
そしてほとんどの人は頭蓋骨の歪みや硬膜のねじれにより脳脊髄液の流れが滞っています。昨今このとても重大なことが治療において見落とされています。脳脊髄液の流れは生きていくための核でもあります。

全身の歪みやさまざまなブロックを取り除き、本来の活発なエネルギーが循環されるからだを取り戻していきましょう。

サイトへログイン

PAGE TOP