サラ寺での神秘的な治療体験2

燦々たる仏像の前にどっしりと構えるシャーマン。

どこかデヴィ夫人に似ています。

皆そのシャーマンの前で深々と礼をすると、彼女は掌と頭に呪文のようなものを筆で書きます。

そして生年月日と名前を紙に書き、悩み事があればシャーマンに相談できます。

私はエネルギーワークをしてるので、エネルギーを高めるためにはどうしたらいいのかと問いました。

シャーマン曰く「祈って、瞑想して、集中しなさい。以上。」とのこと🙏

はい!精進いたします。と答えました。

その後、私の背中に毒が溜まっていると指摘され、治療を受けなさいと言われ、従いました…。

悪夢でした😱

下着一枚を残しその他の衣類を脱ぐと、布で覆い隠され治療が始まりました。

水に手を浸し、マントラのようなものを唱えながら指先で思いっきり背中をしっぺされます🤞🤞

かなりの激痛に身を悶えさせながら耐えぬきました。

ドMじゃないのに…😢(心の叫び)

案の定背中には無数のアザができました🤤

二日間で消えるといわれましたが、心に負った屈辱は消えることはありません。(冗談です)

この激痛を伴う治療は効果があるかどうかは???でしたが、信じる者は救われる精神で有難き施しとして受け容れました✨

世の中にはまだまだいろいろな治療があるんだなぁと背中の痺れと共に、そうしみじみと噛み締めました。

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP